北摂防災

業務内容

消防設備全般を取り扱い、防災点検のことならお任せください!

消火器・スプリンクラー・自動火災報知機・誘導灯などが正しく作動するかを確認点検し、感知してからスムーズに安全避難などのアナウンスなど、一連の機能が迅速に流れるかを点検します。
消防設備といっても、建物、あるいは用途により設備が異なります。また、「電気系設備」、「水系設備」「ガス系設備」など、その種類も様々です。
それら、設備点検・管理・工事にはあらゆる設備に対応できる専門的な知識が必要で、北摂防災では、ほとんどの消防設備を取り扱うことができます。

消防設備の点検は、消防法 第17条の3の3 により、技術上の基準に基づいて設置されている消防設備を、適正な点検によって常に完全に機能するようにするものです。
そのために消防設備士または消防設備点検資格者に点検させるよう義務付けられています。

↑ PAGE TOP